診療案内

乳腺外科(保険診療)

- Breast surgery -

乳房のしこり、痛み、違和感、乳頭分泌など、症状がある方、以前に疾患を指摘された方、乳がん検診や人間ドックで異常を指摘された方は保険診療の対象となります。 必要時の視触診・マンモグラフィー・エコー検査を行い、病変を精査します。 精査が必要な病変を認めた場合には、細胞診や組織針生検を行い、病理学(顕微鏡)的に診断を確定します。病理学的診断結果判明には数日必要となります。 万が一、乳がんと診断された場合には、手術・治療可能な信頼のできる病院へ迅速にご紹介します。 触診・マンモグラフィ・超音波検査を施行した場合の費用の目安は、保険診療3割負担の方で、3,000~4,000円です。 細胞診・組織診断が必要な場合には適宜料金をご説明いたします。乳がんの診断となった場合には病理検査での免疫染色などの追加料金が発生いたします。

乳がん術後外来
(保険診療)

- Postoperative outpatient -

乳がん術後の方の投薬、点滴(一部)、検査、経過観察を保険診療で行います。
手術を紹介させていただいた病院と密に連携を取って行っていきます。

藤沢市乳がん検診

- Fujisawa breast cancer screening -

対象者:40歳以上の女性市民(令和2年(2020年)3月31日まで40歳になる方)

検査項目 自己負担額
40~49歳の方 マンモグラフィによる検診(2方向撮影) 3,000円
50歳以上の方 マンモグラフィによる検診(1方向撮影) 1,800円 (70歳以上の方は無料)

※以下の方は自己負担金免除となりますので、窓口でお伝えください

  • 生活保護受給者の方
  • 一定の障害をお持ちの方
  • 市民税非課税世帯の方
  • 支援決定された中国残留邦人の方

持参していただくもの

受診券・クーポン券と保険証をお持ちください。 受診券が届く前に受診を希望される場合は、藤沢市民であることの証明書(保険証や運転免許証など)をお持ちになり、「市の検診を希望する」ことを伝えて受診してください。市の検診は年に1回のため、その後に届く受診券は使用できなくなります。

自費・乳がんドック・
検診

- Breast surgery -

自覚症状のない方、保険対象病名の結果のない方は自費検診の対象となります。 すべて医師が診察を行い、当日に結果はその場でご説明します。

検査費用

検査項目 費用
3Dマンモグラフィ+超音波検査 12,000円
3Dマンモグラフィ 7,000円
超音波検査 5,000円
視触診 検査で所見がある時のみ、希望を確認の上で実施(追加費用なし)

3Dマンモグラフィは通常マンモグラフィー撮影も同時に行います。

遺伝相談

- Breast surgery -

遺伝性カウンセリングとは?

HBOCの可能性がある場合は、遺伝子検査をする前に、HBOCの特徴や検査の内容、検査のメリットデメリットについて話し合いの場を持ちます。十分ご理解いただいた上で検査を受けるかどうかを決めていきます。

カウンセリング費用

カウンセリング費用は保険適応外のため自費診察となります。
カウンセリング費用は自費で30分10,000円(税別)となります。

遺伝子検査費用

BRCAの遺伝子検査は、未発症または転移のない乳がんの患者さんは、自費
転移のある乳がん患者さんは、保険適応となります。

母乳外来

- Breast milk -

母乳外来のご紹介

赤ちゃんに今の母乳が足りているのか?と心配な方や、うまく吸わせられない、長く吸わないなど、乳房の痛みやしこりなどでお困りの方、卒乳の相談など、母乳育児・トラブルに関することを助産師と話し合う外来です。
必要時にエコー検査など医学的な診断ができるのが医療機関である当院の特徴です。
予約制のため予めご予約をお願いいたします。


費用 症状がある場合には保険適応
自費の場合には2,000円
診療時間 水曜日は母乳外来はお休みです。